※授業見学は平日のみとなります
※個別相談は火・水・木曜日のみとなります

>> 詳細はこちら

建学理念

ジャパンカレッジオブオステオパシー(JCO)は、1992年に創立しました。
「本学は、オステオパシーの歴史・哲学・理論および臨床実技を教授し、
高い倫理観と使命感を持つオステオパスを養成する。
またオステオパシー業界の指導者となりうる人材を育成し、斬界の発展に寄与する。

JCO名誉顧問のゲーリングD.O.によるJCO学生への少人数特別講義

JCOの講師陣ストレイン/カウンターストレインの創始者のジョーンズD.O.の後を継ぐゲーリングD.O.によるJCO学生に向けた特別講義(2年に1度、計2回)

※2016年10月5日ゲーリングD.O.によるJCO特別講義か開催されます

  • 基礎ストレイン/カウンタストレイン (1・2年)
  • 応用臨床ストレイン/カウンターストレイン (インターン・新卒)
  • JCO・JOA講師対象 研究・ディスカッション
  • ウエルカムパーティー

JCOの講師陣

JCOの講師陣臨床経験豊富な講師陣と海外(英・豪)で学んだ講師陣による
質の高いオステオパシー徹底指導


学生クリニカルセンター

学生クリニカルセンターイギリス・オーストラリアと同等の臨床学習プログラム

校内に学生クリニックを併設し、3年生でのカリキュラムでは2年間で修得したオステオパシー技術ならびに哲学を実際に臨床に実践できる能力を養成することを目的とした、卒業後即戦力として現場で活躍できるスキルを身につけていくカリキュラムです。
>> 学生クリニカルセンター