単科生制度

ジャパン・カレッジ・オブ・オステオパシーでは、2021年度より、オステオパシーに興味を持ち学びたいと思っておられる方の要求に対応するため、「単科生制度」を新設いたしました。

ジャパン・カレッジ・オブ・オステオパシー建学の理念
オステオパシーの歴史・哲学・理論および臨床実技を教授し、高い倫理観と使命感をもつオステオパスを養成する。

単科生の分類と応募条件

単科生の分類によって、受講できる科目、受講料が異なります。
どの分類に当てはまるかをご確認いただき、該当の詳細ボタンをクリックしてください。
詳細はクリックした先でご確認ください。

単科生 A

一般の方(未経験者)

  • 医療・健康関連分野以外で、解剖学・生理学・病理学などの基礎医学知識がない者
  • 高等学校を卒業した者

単科生 B

トレーナー、セラピスト、医療国家資格保有者

  • 民間資格・国家資格の如何に関わらず、現在、医療・健康関連の仕事に従事している者
  • 医療系教育機関在校生
  • 解剖学・生理学・病理学などの基礎医学知識がある程度ある者
  • 応募書類の学歴・職歴、保有資格、他に過去受講したセミナー等の内容によりJCOが認めた者

単科生 C

JOA/JOF会員

  • JOA(日本オステオパシー学会)会員
  • AJOA(全日本オステオパシー協会)会員、KOA(関西オステオパシー協会)会員

2022年度【後期】単科生募集要項

分類応募条件
単科生A一般の方(未経験者)・医療・健康関連分野以外で、解剖学・生理学・病理学などの基礎医学知識がない者
・高等学校を卒業した者
単科生Bトレーナー、セラピスト、医療国家資格保有者
・民間資格・国家資格の如何に関わらず、現在、医療・健康関連の仕事に従事している者
・医療系教育機関在校生
・解剖学・生理学・病理学などの基礎医学知識がある程度ある者
・応募書類の学歴・職歴、保有資格、他に過去受講したセミナー等の内容によりJCOが認めた者
単科生CJOA/JOF会員・JOA(日本オステオパシー学会)会員
・JOF(日本オステオパシー連合)会員

単科生説明会&ストレイン・カウンターストレイン授業体験会

2022年度【後期】JSCS基礎1 の単科生募集にあたり、
JCO教務担当 本間毅先生による単科生制度の説明、
JSCS基礎1担当 櫻井雅明先生による授業体験会 を行います。

JSCS基礎1担当講師 櫻井雅明先生からのコメント


始めまして、 JCOでカウンターストレイン(以下SCSと省略)基礎編1の講義を担当させていただいています櫻井と申します。
SCSはLawrence H. Jones, DOにより創始されたオステオパシーテクニックの1つです。
現在、JCOではLawrence H. Jones, DOから直接学び、JCOの名誉顧問を受けていただいているEdward K. Goering, DOに定期的に講義をしていただいています。
SCSの特徴としては、身体を最も安楽な姿勢に持っていくことで、障害となっている問題を解放していくことです。
受ける方の身体への負担が少なく、痛みを殆ど伴わないので、相手に安心感や信頼感を持っていただきやすい方法になります。
もう1つの特徴としては、圧痛点という独自の指標を元にして施術をするという事です。
この指標を元に全身スクリーニング検査ができます。
ですので、初めは難関に感じられる可動域検査などが、まだ理解できていないといった段階でも始められるテクニックになります。
基礎編1では、筋骨格系のSCSの概要を理解し、圧痛点という指標を覚え、それに対応する姿勢の取り方を覚える事がメインになります。
その後の段階では、症状別でどう組み合わせて使うと効果的か、身体がどう変化しいているか感じられる、筋骨格系以外のSCSも使えるようになる。
などとレベルを上げていただくと、より結果が出やすくなり、面白くなっていくと思います。
始めの覚える段階では、本当に自分ができるようになるのか不安に思うかもしれません。
しかし、練習段階でもお互いの体が解放されて楽になるのを感じられますので、それを楽しんでやっているうちにレベルアップしていくものです。
まずは好奇心を持って取り組んでいただければ嬉しく思います。
よろしくお願いします。

日時:2022年8月6日(土) 17:00-19:00 → 終了しました

場所:ジャパン・カレッジ・オブ・オステオパシー 1階教室
※会場は土足厳禁です。スリッパ等の履き物を忘れずにお持ちください。

担当講師:本間 毅、櫻井 雅明

定員:12名

参加費:無料

服装: 動きやすい服装  ※着替える場所はございます。

持ち物: フェイスタオル、スリッパ等の履き物

申込締切日:2022年7月31日(日)

完全予約制です。お申込の上ご参加下さい。

単科生として受講するメリット

  • 日本オステオパシー学会のセミナーでは医療国家資格保有者にしか教授していないテクニックを、医療国家資格がなくても、トレーナーやセラピスト、医療・健康関連の仕事に従事していれば学べる
  • 半年間 短期集中でテクニックを体系的にマスターできる
  • 講義の録画を視聴することができるので、復習に活用できる
  • 少人数なのでしっかり指導してもらえる
  • 実技試験もあるので、テクニックの習得を評価してもらえる
  • 将来JCOに入学した場合、取得単位として免除される 等
単科生として受講された方のコメント

受講時の職業
リンパドレナージュセラピスト

受講した理由
オステオパシーに興味があり、学んでみたいと思っていたものの、4年間通うのは現実的に難しく、単発のセミナーでもいいので参加出来たらと問い合わせしたところ、単科生について教えていただきました。
カウンターストレインはオステオパシーを知るきっかけになったテクニックのひとつだったので、これは運命だと嬉しくなり、すぐに申し込みました。

受講した感想 
教科書を開くと一見難しそうなのですが、先生が例を出しながらとても分かりやすく伝えてくださるので具体的なイメージを持って取り組むことが出来ました。
ポジションなど、覚えることが多く大変でしたが、録画しているものを何度も繰り返し見ながら復習することができたのはありがたかったです。
学ぶことの楽しさを思い出しました。
痛みや不調への対応の幅が広がり、セッションの質やお客様満足度が上がったように思います。
本当に受講してよかったです。
avatar
N.S.

興味のある方、日曜日のセミナーは 仕事や家庭の事情で都合がつかず セミナー参加が難しかった方等、少しでも気になる方は是非、お気軽にご参加下さい!

迷っている方は是非ご参加ください!